中村学園三陽高等学校 中村学園三陽中学校

  • ホーム
  • 学校紹介
  • 三陽の学び
  • 学校生活
  • 生徒会・部活動
  • 入試情報
  • 在校生・保護者の方へ
  • 卒業生の方へ

新着情報

  • 資料請求
  • 学校説明会
  • Webパンフレット

【三陽スピリッツ】☆☆一歩一歩がゴール☆☆

2018.06.24
[学校生活]

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
いつかはゴールに達するというような歩き方ではだめだ。
一歩一歩がゴールであり、
一歩一歩としての価値を持たなくてはならない
                    ゲーテ
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 今回もゲーテの言葉をご紹介します。「一歩一歩がゴール」という言葉は、”何事にも本気で取り組む”意識が重要であることを、ゲーテは諭しています。勉強でも学校生活でも、中途半端な取り組みをしていて「私は本気」と言っている人はがたくさんいます。「本気」とは体全体を困難な状況の中に投じること、もう逃げられないという所に身を置くことです。「本気」になれば、「本腰」が入って真の力が出てくるのです。そして、その姿勢を何十年も続けることで「本物」になる。本当に「本気」で取り組んでいるのかどうかは、本人にしかわかりませんが、本腰を入れて本物へと成長する姿は、他の人にも大きな感動と影響を与えてくれます。そのような大きな成長を遂げた姿を見届けることができるのが、教育に携わる者にとってかけがえのない喜びなのです。
「本気⇒本腰⇒本物」この成長過程をしっかりと生徒に伝えられるよう、日々の教育活動に取り組みたいと思います。

一覧へ戻る
TOPへ