中村学園三陽高等学校 中村学園三陽中学校

  • ホーム
  • 学校紹介
  • 三陽の学び
  • 学校生活
  • 生徒会・部活動
  • 入試情報
  • 在校生・保護者の方へ
  • 卒業生の方へ

新着情報

  • 資料請求
  • 学校説明会
  • Webパンフレット

【明日から冬休み!】

2018.12.21
[お知らせ]

(平成30年度2学期終業式 校長講話より)

 皆さんは“しんか”という言葉を聞いて、どのような字を思い浮かべますか?多くの人が、一歩前に進む「前進」の“進”の字を用いた『進化』を思い浮かべたのではないですか?残念ながらそれは100点満点中の25点の解答です。“三陽スピリッツ”で求める“しんか”には、三陽生が歩むべき4つの段階が示唆されています。それは、第1段階:一歩前に進む「前進」の“進”の字を用いた『進化』、第2段階:物事を「深める」“深い”という字を用いた『深化』、第3段階:「新たな」ことに挑戦し「新たな」ことを発見し、自分自身が「新たに」生まれ変わる“新しい”という字を用いた『新化』、第4段階:人間の真の価値や能力を表す『真価』、すなわち『真価』を発揮する段階です。三陽生はどんな時にも、①一歩前に前進する気概を持って事にあたり、②物事を深く理解する態度を養いつつ、③常に新たなことに挑戦し新たな発見を通じて、④自らの真価を発揮していく。そのような生きる姿勢を示しているのが、本日の“三陽スピリッツ”「三陽生は、“しんか”する」なのです。

 第1段階の“一歩前に進む『進化』”は、一般的に周囲の環境や自分自身の内部の発達によって、長い期間をかけて生物が変化していくことを意味しています。しかし、“三陽スピリッツ”の『進化』は、一歩前に進む勇気と努力と熱意を表しています。簡単に言えば、常に積極的に何かに取り組むということです。皆さんが成長していくためには、様々な経験を積むことが重要であることは理解できるでしょう。前に進むといっても時には立ちはだかる壁にはばまれ、“停滞”や“後退”を余儀なくされることもあるかもしれません。しかし、どんな時でも必ず前に進むこと、すなわち『進化』することを忘れてはいけません。たとえ1歩“後退”を余儀なくされても、その後2歩“前進”できれば皆さんの『進化』は進みます。人生において“失敗”して“後退”することもあるかもしれません。しかし、失敗はその失敗を活かし「前進」してこそ初めて成功へと導かれるのです。“後退”したまま『進化』を怠ることを『退化』と言います。また、失敗を恐れて何もしないのは“停滞”です。“停滞”は現状維持ではありません。“後退”と同じく必ず『退化』へ至る避けるべき行為なのです。

 第2段階の“深める『深化』”は、物事を深く理解しようとすることです。物事に真剣に取り組めば、その本質が見えてきます。その本質を見極めようとする集中力が“深める『深化』”につながるのです。人間が正しい判断をするには、物事の核心に触れるほどの鋭くかつ細部に行き渡る観察力がなければなりません。人間には心の中で論理的に考え判断を行う“理性”があり、この理性を使うには、レンズで太陽の光を集めて火をおこすように、常に意識の焦点を絞り物事を深く捉えようとしなければならないのです。そのように物事を捉える訓練を積むと、ある瞬間にまるで神の啓示のように突然アイデアが心にひらめくようになります。皆さんが毎日学んでいる教科の勉強も、ただ単に知識として吸収するものではありません。どの教科もそれを学ぶことによって皆さんの人生を『深化』させていく素材がたくさん提供されていることに気付いていますか?「まさか?」と思っている人は、まだまだ『深化』の度合いが浅すぎます。「なるほど!」と心の底から納得できるまで、各教科の勉強で『深化』を深めてもらいたいものです。少なくとも定期考査で欠点をとらない程度の勉強では、『深化』することは不可能でしょう。皆さんの日頃の学習を通じて「深める『深化』」を実践していきましょう。神の啓示ならぬ“生きる力”が、必ず皆さんの肉体に宿ります。

 第3段階の『新化』は、自分自身が「新たな自分」に生まれ変わる様を言います。生まれ変わるとは“成長する”と言い換えてもよいでしょう。『新化』の鍵は“気づき”です。親から与えられた無償の愛、先生方から受けた深いご恩、親友との厚い友情等々、自分自身が様々な人々と関わりあいながらこの世に生かされていることに“気づき”感謝する心が、新たな自分に生まれ変わる『新化』を加速します。また新たな自分を創造するためには、過去の反省も忘れてはなりません。皆さんは「温故知新(故きを温ねて、新しきを知る)」という論語の一節を知っていますね。この言葉は、新たな道理や知識を自分のものとするのに、過去のことを学びそれを活かすという精神の大切を物語っています。過去を振り返り、今を懸命に生きることによって、輝かしい未来のために新たな自分を創造していきましょう。

 “一歩前に進む『進化』”、“物事を深める『深化』”を通じて、“新たな自分を創造する『新化』”へと発展すると、いよいよ第4段階、皆さんの『真価』が発揮されることとなります。『真価』とは、物や人の真の価値や能力。三陽生は積極的に努力し、物事を深く捉えながら、新たな自分を創造しようとする生き方を通じて、大いに自分の真価を発揮してもらいたいものです。それでは、最後にもう一度復習しましょう。“三陽スピリッツ”「三陽生は“しんか”する」の“しんか”の4段階とは、①進む(進化)⇒②深める(深化)⇒③新たにする(新化)⇒そして、④大いに真価を発揮する!です。

一覧へ戻る
TOPへ